飛龍祭とは

飛龍祭とは、渋渋(渋谷教育学園渋谷中学高等学校)で毎年9月の第2金曜日と土曜日に行われている学習発表会です(文化祭)
クラス・部活・有志・教科などの団体によるパフォーマンス・体験・展示など、テーマに沿った様々な個性的な企画を行っています。近年は10000人以上の人が訪れる渋渋の1年で最も華のある行事です。
最初の頃は「学習発表会」という名称でしたが、第4回(1999年度)に現在の「飛龍祭」という名前に改めました。

今年の飛龍祭のテーマは『枢』です!

くるる」と読み、この言葉には様々な意味があります。たとえば「ものごとの中心となる重要なもの」生徒一人一人がこれを刻みながら「」となる重要な役割を果たし、「北斗七星の第一星」のように輝かしく活躍し、飛龍祭・渋渋が生徒や来場者にとって「大切な場所」となりますように。

第22回となる今年、過去と未来をつなぐ「かなめ」となる飛龍祭を「仕掛け」てみせます!

ご来校お待ちしております。

2017/07/30